糖尿病系

2013年2月12日 火曜日

瀧端正博先生 COMPASS Study


2013年2月5日 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
演題「Comparative study of sitagliptin with pioglitazone in Japanese type 2 diabetic patients: The COMPASS Study」
演者:横浜市立大学附属病院内分泌・糖尿病内科 瀧端正博先生
COMPASS Studyでは、DPPⅣ阻害薬であるエクア(sitagliption)とインスリン感受性改善薬であるアクトス(pioglitazone)との比較で、血糖値の改善効果はエクアの方が良く、インスリンの分泌量はアクトスの方が少なくなっており、それぞれの薬剤の特徴が表れていた。

投稿者 川村内科診療所

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お問い合わせ:045-313-5055
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
pick up
pick up
アクセスタイトル

■住所
〒220-0073
神奈川県横浜市西区岡野2-5-18

■診療時間
9:00~12:30 / 14:30~18:30
※土曜は13:00まで診療となります。
休診日は水曜、金曜午後、土曜午後
日曜、祝祭日となります。

■電話番号
045-313-5055

アクセスはこちら
qrコード