呼吸器系

2013年3月29日 金曜日

胸部単純レントゲン読影 勝俣康史先生

2013年3月28日 ホテルプラムコスモ横浜
演題「胸部単純X線写真 再訪」
演者:横浜市民病院放射線診断科科長 勝俣康史先生
内容「読影する前に良く取れている写真かどうかを判断する必要がある。見落としを少なくするためには系統的な読影方法があるが、おおくの医師は、自分のやりやすい読影方法を通常使って読影している。そこで肺癌の見落としを少なくするために、見落としやすい部位を理解しておくことが必要である。両側の肺尖部、肺門部、心陰影と重なる部位、横隔膜に隠れる部位である。周りの陰影との差や左右差を絶えず意識することと、過去のレントゲンとの比較をすることが、見落としを減らすコツである。」

投稿者 川村内科診療所

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
お問い合わせ:045-313-5055
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
pick up
pick up
アクセスタイトル

■住所
〒220-0073
神奈川県横浜市西区岡野2-5-18

■診療時間
9:00~12:30 / 14:30~18:30
※土曜は13:00まで診療となります。
休診日は水曜、金曜午後、土曜午後
日曜、祝祭日となります。

■電話番号
045-313-5055

アクセスはこちら
qrコード