川村所長のプライベート日記

2016年5月 6日 金曜日

華大の知りたいサタデー! 藤棚

華大の知りたい!サタデー 2016年4月30日生放送に出ました。

話したいことはいっぱいあったのですが、時間の関係上、腹凹ウォーキングのみの話になってしまいました。
自分の後は日本ウィーキング協会の西田さんが『美しくきれいな歩き方』、『なんば歩き』を紹介されました。
この番組の後半で紹介された、藤棚がすごく素敵だったので、5月3日家族で行ってきました。
車の長蛇の列で入るのにかなり待たされ、中も人がいっぱいでしたが、きれいな華々に、心癒されました。

投稿者 川村内科診療所 | 記事URL

2016年4月26日 火曜日

華大の知りたい!サタデー

4月30日の土曜日の夜9時からのBSフジの番組
『華大の知りたい!サタデー』に出演することになりました。
4月21日夜遅くまで診療所で撮影した画像を流しながら、『歩く』ことを分析してお話しする予定です。


番組の広告は以下のように掲示されております。

おとなのための生き方、暮らし方を提案
今回の特集 #53 2016年4月30日(土)

▽ウォーキングで「第二の心臓」・ふくらはぎの筋肉量を増やして血流改善、
 心肺機能アップ、ダイエット、ストレス解消、生活習慣病予防や改善 脳活性化も!
 「腹凹(はらぺこ)ウォーキング」でお腹ポッコリにさようなら!

健康な身体づくりのために必要なもの、それはバランスの取れた食事と適度な運動です。今年こそ健康のために体を動かそう!と思い立ったあなた。でも何をしたらいいのでしょう。お金もかからず、いつでもできる健康法、ウォーキングはいかがでしょうか。ウォーキング人口は近年毎年増加しており、今や4000万人とも言われています。ウォーキングには、さまざまな健康効果があります。それは何でしょうか?
ウォーキングによって足の筋肉量を維持することができます。人間の全身の筋肉の約70%が脚の筋肉です。ところが脚の筋肉はおとなになると急激に減少していきます。筋肉量が低下すると低体温になり免疫力が低下、病気にかかりやすくなります。
第二の心臓とも呼ばれる「ふくらはぎ」の筋肉は、脚の血液を心臓に向かって押し上げるポンプの働きがあり、血液の巡りのために大変重要な働きをしています。
ウォーキングにより、全身の血流が良くなると、心肺機能が向上、高血圧、糖尿病、動脈硬化など様々な生活習慣病の予防にもなります。

全身の血流が良くなると、脳の活性化にもつながります。脳の活性化はストレス解消に効果があります。最近の研究では認知症予防にも効果があるとも言われています。
ウォーキングのためには、まずは正しい歩き方、基本フォームを知ることが重要です。
理想の歩き方は、諸説ありますが、姿勢を正し、腕を大きく振り、歩幅を大きく、速く歩く歩き方です。理想は1日30分、1万歩を歩くことです。この方法だと、2週間で約1キロ脂肪を減少させることができるといいます。
ただし、ウォーキングの基本フォームは万人に合っているわけではなく、シニアの方には難しい場合もあり、1万歩歩く時間が取れない人も多いはずです。
でも安心してください!大事なのはフォームではなく、歩く時の身体の使い方なのです。それは、普段使っていない筋肉を刺激しながらのウォーキング。今回「知りサタ」が注目したのは「腹凹(はらぺこ)ウォーキング」と名付けられたユニークな歩き方です。この方法だと、ウォーキングの基本フォームは関係なくでき、効率的に短時間でウォーキングの効果を上げることができるのです。短い距離でもカロリー消費量が高く、高齢の方でも無理なくできるそうなのです。このウォーキング法の体験者は実際にコレステロール値が減少、体重も10キロ以上減少、ポッコリお腹解消などの効果があったということです。その秘密は、歩く事で使う筋肉以外の部分を意識して動かすこと。運動量が上がり、ただ歩くより効果が高いのだといいます。
しかし、この方法も難しいというシニアの方にオススメなのが、○○○歩き。番組で詳しく紹介します。ウォーキング法にはさまざまな方法がありますが、肝心なのは無理せず続けていく事だといいます。

投稿者 川村内科診療所 | 記事URL

2016年1月26日 火曜日

正しい嗽の仕方

以外の仕方がフジテレビのグッディで放送されました。

『あなたは知っていた? "プロ"が教える"正しいうがい"...その時伊藤アナは!?』
グッディ2016年01月13日 (水)放送

暖冬一転、厳しい寒波が日本を覆っている今日この頃。寒い季節に大事なのが体調管理ですよね。



特に今シーズンは、せき風邪の原因=RSウイルス感染症の感染報告数が過去10年で最高水準となっており、国立感染症研究所が注意を呼び掛けています。
風邪予防といえばやっぱり"うがい"ですが、その正しい方法を皆さんはご存知ですか?



グッディ!では予防医学が専門の川村昌嗣先生に"正しいうがいの方法"を伺いました。
プロが教えるうがいのポイントは3つ。



ポイント① 口をゆすぐ!
まずは口をゆすいで、口の中を洗浄してからうがいをしてください。そうしないと口の中の雑菌をのどの奥にまで広げてしまうことになってしまうそうです。

ポイント② 頭を傾ける!
のどの横側にも汚れや菌は付着しています。うがいをしながら首の角度を変えて、側面もきちんと洗いましょう。

ポイント③ ♪歌いながら!
「アー」や「オー」だけでうがいするよりも、歌いながらうがいをする方が変化がつくので、のどの隅々まで洗えてより効果的だそうです。

倉田「実践します。歌う曲は"函館の女"」



カンニング竹山「えっと...今みたいにやるんですね。ちょっと選曲ミスだと思うんですけど(笑)」
倉田「歌いながら"あいうえお"ってやることで、のどの開きも変わってきます。さらに強弱をつけることでのどが開いたり縮んだりします」
克実「ちょっとコツがいりそうですね。練習しないと飲んじゃいそう(笑)」

その直後、ニュースコーナーで登場した報道センターの、伊藤利尋アナウンサー。



伊藤「倉田アナはなぜ、あの曲を選んだんでしょうか...? 気になります」とのコメントが。
安藤「ちなみに伊藤さんだったら、うがいの時何を歌うんですか?」
伊藤「あー難しいな~うーん、"まつり"ですかね」
カンニング竹山「変わんないよ! 伊藤さん!」

倉田アナの"函館の女"を受けて、伊藤アナからの北島三郎返し!
みなさんは今日、何の曲でうがいをしますか? 風邪には気を付けて冬を乗り越えていきましょう!


投稿者 川村内科診療所 | 記事URL

2015年7月27日 月曜日

医師コラム

西区のポータルサイトの医師コラム欄に記事を掲載することになりました。
vol.1 「生活習慣病予防に取組む大切さ」
というタイトルで記事を書いております。

現在は、某出版社さんから8冊目になる本の出版のお誘いがあり、執筆中です。
HPの更新頻度が少し落ちるのはご了承ください。

投稿者 川村内科診療所 | 記事URL

2015年2月21日 土曜日

幻冬舎ルネッサンス フェイスブック

幻冬舎ルネッサンスからの取材があり、2月18日に訪問しました。
その時の内容が幻冬舎ルネッサンスのフェイスブックに載りました。

幻冬舎ルネッサンス編集部
2月18日 22:32 · 編集済み ·


『医師がすすめる50歳からの肉体改造』の
著者・川村昌嗣(まさひで)先生が来社されました。

「腹囲マイナス10センチ!
お金をかけずに通勤時間にできるエクササイズを紹介。
くびれができ、しかも若返る。
やらなきゃ損する50歳からの超簡単ダイエットの決定版!」

というキャッチコピーで、2010年6月、
幻冬舎ルネッサンス新書から刊行されました。
初版2,150部からスタートし、現在は11刷33,000部。
押しも押されもせぬヒット作です。

このダイエットは、手軽で効果があると多くの人から支持され、
さらに
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌等のメディアでも
多く取り上げられました。
現在も川村先生は、毎月1,2件の取材を
受けていらっしゃるそうです。

制作当時、横浜のけいゆう病院に勤務していた川村先生は、
人間ドック、健康診断を受診した方を対象に、
生活指導を行っていらっしゃいました。

病気になって診察に来られる人は、生活習慣の改善の
アドバイスをすると、しっかり話を聞いてくださるそうです。

一方、健診や人間ドックに来られる人は、
その時点では深刻な症状が出ていないので、
「今悪くないから、このままでいい」とか、
「好きでやっているんだから、ほっといてよ」と
いうふうに考える方が多かったそうです。

そのため、「自分ができて、なおかつ患者さんが
無理なくできる改善方法はないか」と考えて、
指導方法をまとめたチラシをご自分で作り、
患者さんに渡していたそうです。

ですが、表裏1枚の紙のスペースでは十分に伝えきれない、
また、配っても紛失されてしまうなど、
うまく伝わらないもどかしさを感じていた川村先生。

ついに「本しかない!」と思い立って、
幻冬舎ルネッサンスにご相談くださいました。
本書によって、多くの患者さんの症状が改善したそうで、
本の効果を実感したと、おっしゃってくださいました。

今日は久々に川村先生とお目にかかり、
最近の活動状況をはじめ、
インフルエンザ対策についてなど、
とても興味深いお話を
お伺いすることができました。

書籍制作に携らせていただいた著者様のご活躍は、
担当編集者としても、大変うれしく、喜ばしいことです。

川村昌嗣先生のプライベートブログはこちら!
↓↓↓↓↓
http://www.kawamuranaika.jp/blog/blog02/

投稿者 川村内科診療所 | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
お問い合わせ:045-313-5055
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
pick up
pick up
アクセスタイトル

■住所
〒220-0073
神奈川県横浜市西区岡野2-5-18

■診療時間
9:00~12:30 / 14:30~18:30
※土曜は13:00まで診療となります。
休診日は水曜、金曜午後、土曜午後
日曜、祝祭日となります。

■電話番号
045-313-5055

アクセスはこちら
qrコード