脂質代謝系

2013年2月15日 金曜日

日本臨床栄養学会理事長 板倉弘重先生

2013年2月7日 横浜ロイヤルパークホテル
演題「動脈硬化性疾患診療ガイドライン~改訂のポイントと今後の課題~」
演者:日本臨床栄養学会理事長 板倉弘重先生
内容「慢性腎臓病などのリスクを勘案したこと、動脈硬化性疾患の危険度をLDLコレステロールで評価し、NIPPON DATA 80の結果をもとに絶対リスクで評価する方法に変更された。問題点は、心疾患死亡の危険因子として解析したものをもとに評価しているので、脳血管障害が多い日本人の疾患発症の危険度を表しているのでのはない点が一番大きな問題点である。」

投稿者 川村内科診療所 | 記事URL

2013年2月15日 金曜日

横浜市大医療センター 山川正先生

2013年2月7日 横浜ロイヤルパークホテル
演題「リスク因子としての糖尿病の重要性~non-HDL-C、HDL-Cも含めて~」
演者:横浜市立大学付属市民総合医療センター内分泌・糖尿病内科 山川正先生
内容「特に糖尿病があると、脂質異常のコントロールは重要である。血清脂質のコントロールの指標としては、悪玉であるLDL-Cだけでなく、食後で変動しやすい中性脂肪高値、高レムナント血症のデータを見る際に、食事の影響が少ない総コレステロールから善玉と言われるHDL-Cを引いた値で、血清脂質の変化を見ていくことが薦められる。」

投稿者 川村内科診療所 | 記事URL

お問い合わせ:045-313-5055
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
pick up
pick up
アクセスタイトル

■住所
〒220-0073
神奈川県横浜市西区岡野2-5-18

■診療時間
9:00~12:30 / 14:30~18:30
※土曜は13:00まで診療となります。
休診日は水曜、金曜午後、土曜午後
日曜、祝祭日となります。

■電話番号
045-313-5055

アクセスはこちら
qrコード